徒然なるままに種よし

気まぐれ大学生が送るブログ

まるで家、花水木カフェ(岩手県)に行ってきた話

どうも、種向(@SEEDxYOSHITUNEx)です。

母と2人で花水木カフェというカフェに行ってきました。

こちらのカフェは岩手県盛岡市緑が丘にあるカフェで、住宅街に紛れるようにして建っています。

お店の外観はこんな感じ。f:id:seed113:20180412213020j:plain白い壁に瓦屋根のシックなデザインのお店です。ぱっと見家なので知らないければふつうに通り過ぎてしまいそう。実際自分もGoogleマップを使ってやっと着きました(-_-;)

 f:id:seed113:20180412213416j:plain

お店前にある看板。アルパカの微妙なゆるさが良いですね(笑)

 

それでは早速入っていきましょう。このお店は他のカフェとは違って靴を脱いで上がるシステム。すごく家っぽいです。創りは2階建てで、自分たちは2階の席に案内されました。

f:id:seed113:20180412213608j:plain

店内の様子。木で統一されたデザインで温かい雰囲気のあるお店です。席によって机と椅子が違っており、ソファーと低い机のセットもありました。いや、本当に家っぽい。

 

自分は花水木ブレンドというホットコーヒーを、母はハニーレモンジンジャーというホットドリンクを注文しました。このお店はワッフルとフレンチトーストが有名なのだそうですが、残念なことにこの日は夜にケーキを食べる予定だったので頼むことはできませんでした(泣)

 f:id:seed113:20180412213814j:plain

 こちらが花水木ブレンド。ちょっと苦めのホットコーヒーです。付いてきたミルクがよくあるコーヒーフレッシュではなく牛乳だったのが印象的でした。自分はブラックで飲むのが好きなのでコーヒーには入れませんでしたが、折角なのでそのまま飲んでしまいました(笑)

f:id:seed113:20180412213945j:plain

ハニーレモンジンジャーは生の生姜と鷹の爪を煮込んで作っているそうでとても辛口でした。のどにビリビリ来るくらいです。母から1口もらったのですが、1口だけで体が温まりました。体に良さそうですし真冬に飲みたいですね。

ついでなので前日スマホデビューした母にカメラの使い方を教えました。折角のスマホなのでぜひとも使いこなしてもらいたいです(笑)

 

ランチタイムが終わり、徐々に空いてきたのでお店の中を見学させてもらいました。

 f:id:seed113:20180412214239j:plain

f:id:seed113:20180412214308j:plain

f:id:seed113:20180412214350j:plain

白塗りのカウンターとデスクライトがオシャレです。勉強机っぽいですね。

f:id:seed113:20180412214446j:plain

f:id:seed113:20180412215447j:plain

f:id:seed113:20180412214806j:plain

こりっぷなどの旅系雑誌のほかにお客様ノートも置いてありました。

木製の家具に旅雑誌、後ろの布もあいまって旅好きの人の部屋っぽくて良いですね。

せっかくなので一言だけ書いてきました(笑)

 

フレンチトーストが食べられなかったのは残念でしたが、お店の温かい雰囲気のおかげでゆったりできました。実家のような安心感とはこういうことなんでしょうかね(笑)

店員さんに話を聞いたところ、なんとこのお店ジェイウッドという建築会社がプロデュースしているカフェなんだそうです。どうりで家っぽいわけですよ!

家カフェ、好きです(笑)

お店のホームページで知ったのですが、このお店を本店に、パンケーキ専門店という形で東北地方でチェーン店もできているようです。店舗ごとにお店の建築デザインが違うようなので近くに行く機会があれば寄ってみたいですね。

ひとまず、次に帰省する時はフレンチトーストを食べにもう一度行きたいです。

 

以上、家のようなカフェ花水木カフェ盛岡本店に行ってきた話でした。

通りかかったカフェにふらっと入るのが密かな趣味だったりするので、これから面白いカフェがあればこのブログで紹介しようと思います。どうかよろしくおねがいします!

ではまた!

 

Source

花水木カフェ盛岡本店|ジェイウッド

HanamizukiCafe (ハナミズキカフェ) 公式サイト|パンケーキ専門店