徒然なるままに種よし

気まぐれ大学生が送るブログ

【My Way】In the One-room⇨

あれからどれくらい時間が経ったのだろう。

喪失感でぼんやりとした時間だけが過ぎていった。

行動しようにもやる気がない。体は重くてだるいし、寝ても寝ても疲れがとれない。

暗いワンルームで一人、だらだら娯楽をあさる毎日。

正直、もう色々と飽きてきた。YoutubeもPrimeもある程度は見てしまった。これと言って楽しみも見つからない。

気がつくとバイトの時間。帰れば夜中。今日も何もできなかった。

無理して起きて色々とやってみるも時間は明日に食い込み。力尽きてまた夕方になる。

全てがずれてしまったような感覚。やるべきことを後回しにひと休みを繰り返したツケがまわってきているのだろう。

カレンダー見るたびにため息がでてくる。

春休みに入った2月はまだ余裕があった。卒業前にやりたいことをあれこれ決めていたくせに疲れを理由にやらなかった。大きなことが終わると反動で気が緩んでしまう。悪い癖だ。

もう3月も下旬にさしかかる。残念なことに短期間では取り戻せそうにはない。

まったく情けない話だ。年末にやることを詰め込みすぎたのが間違いだった。やりたいことにやるべきことで手一杯になって結局どれも中途半端。

なんとか卒業は勝ち取れたものの、なんか不完全燃焼な感じ。

この半年で色々あったことは事実だけど、この顛末をそのせいにしてしまうのは自分勝手が過ぎる。というか失礼だ。

これは明らかに俺の責任。行動しなかったのが悪い。

残された時間はあと2週間。4月になれば社会人としての生活が始まってしまう。

学生のうちにしかできないことがあるのだ。

この半年で手に入れたもの。失ってしまったもの。

過ぎたことを気にしていても仕方がない。俺が過去に囚われてどうする。

さいわい2週間はある。行動するなら今からでも遅くない。

やることやってこの大学生活にけじめをつけよう。