徒然なるままに種よし

気まぐれ大学生が送るブログ

Microsoft Surface Arc Mouse (Burgundy)

どうも、種向です。

大学1年の頃から愛用していたマウスの調子が悪くなってしまったので新調しました。

今回はコンパクトなマウスのお話。「Surface Arc Mouse」のご紹介です。

f:id:seed113:20180925215216j:plain

 

自分はよく外で作業をすることが多いので家でも外でも使えるように普段からBluetoothのマウスを使うようにしています。

色はブラック、グレー、アクア、コバルトブルー、バーガンディの5種類で、自分はバーガンディを購入しました。

 

f:id:seed113:20180925215324j:plain

さっそく開けていきます。

出てきたのは板状の本体。200gなのでものすごく軽いです。

 

f:id:seed113:20180925215407j:plain

f:id:seed113:20180925215551j:plain

先端はプラスチックで後ろ半分シリコン製ですが、どちらもさらさらとしていて

さわり心地が良い。ずっと触っていたくなります(笑)

 

え、パッケージの写真と形が違うって?

よく聞いてくれました。ここからが本番。

このマウス、なんと変形するんです。いきますよぉ!

           \ パキッ / 

f:id:seed113:20180925215912g:plain

あぁ~!マウスの音ォ~!!

 

はい、そうなんです。

このマウスは伸ばした状態でOFF、折ってアーチ状にすることで電源がONになるんです。

ペアリングしてあれば折ってすぐに使うことができるんですよ。

OFFの状態は板状でカバンの中でも場所を取らなくて助かります。

しかもこの折った時の音と感触がまた絶妙なんですよね。昔あった無限に板チョコを折れるおもちゃを思い出します。

f:id:seed113:20180925220049j:plain

右左のクリック操作ももちろん、先端がトラックパットの様になっていてホイール無しでも画面のスクロールができてしまいます。

ゲームなどではちょっと不足かもしれませんが、デスクワークをするには申し分ない使い勝手です。

シンプルを極めたデザインも含めてノートパソコンのお供にぴったりなマウスです。

僕のZenBookの青とも相性抜群!

f:id:seed113:20180925220143j:plain

思わず人に自慢したくなる、そんなマウスです(笑)

ノマドワークをする方はぜひ!

 

そんな感じで今回は以上、ではまた!